京セラ美術館 2015年特別展
「輝ける伏見 鳥羽離宮と平安の栄華」



京セラ株式会社(社長:山口 悟郎)は、京セラ美術館(京セラ本社ビル1階)
において、本日5月28日(木)から6月27日(土)までの1ヵ月間、2015年特別
展「輝ける伏見 鳥羽離宮と平安の栄華」を開催します。
「都遷りの如し」(扶桑略記)と言われた白河上皇による鳥羽離宮の造営(10
86年)と院政の開始から、それを引き継ぎ更に離宮を拡大した鳥羽上皇が崩御
する1156年までの70年間、鳥羽離宮は平安京とともに政治、文化の中心地とな
りました。本展覧会は、古代から中世に時代が移り行く平安末期に伏見が輝い
た時代の肖像画、古文書、鳥羽離宮跡から発掘された遺物など約60点を展示し、
幅広く紹介いたします。

輝ける伏見 鳥羽離宮と平安の栄華


■特別展概要
特別展名 京セラ美術館 2015年特別展「輝ける伏見 鳥羽離宮と平安の栄華」
会    場 京セラ株式会社本社ビル1階 京セラ美術館(住所:京都市伏見区竹
田鳥羽殿町6番地)
会    期 2015年5月28日(木)〜6月27日(土)の1ヵ月間
              ※通常、土・日・祝日は休館ですが、会期中は毎日開館いたし
ます。
開館時間 午前10時〜午後5時 (※入館は閉館の30分前までとさせていただき
ます。)
入 館 料 無料
出 展 品 肖像画、古文書、鳥羽離宮跡から発掘された遺物など、約60点
主  催 京セラ株式会社
共  催 京都市
後  援 京都府、京都市教育委員会、京都商工会議所、京都新聞、KBS京都、
日本経済新聞社京都支社、
              読売新聞京都総局、朝日新聞京都総局、毎日新聞京都支局、
産経新聞社京都総局、伏見商店街連盟
協  力 染司よしおか