十作の戦い『青山事変』@白白庵

青山事変


古田織部没後400年イヤーとして各地で盛り上がりを見せる、
漫画『へうげもの』(講談社・山田芳裕)とそのスピンオフ企画の数々。
中でも、激陶者集団「へうげ十作」のメンバーの行く先々にはいつも
賑わいと笑いが絶えず、現代の焼き物シーンに欠かせない存在となっている。
東京・芝の増上寺で半年毎に開催されている新しいものづくりの祭
「天祭 一〇八」でも中核を成す彼らと、「天祭 一〇八」主宰のアート
ディレクター/プロデューサーの石橋圭吾(白白庵|有限会社ニュートロン)
も浅からぬ縁を育んでいる。 
その石橋の居城であり最もコアな企画スペースでもある「白白庵」にて、
『へうげもの』担当・藤沢氏のかねてからの要望でもある企画展を開催する。
もはや揺るぎない存在感で進撃を続ける「へうげ十作」の現・最強レギュラー陣
に対し、うつわとオブジェとを問わず「ポスト十作」と嘱望される作家をプラス。
さらに石橋見立ての「へうげ」た作家を交えた連合軍によって、焼き物~陶芸の
おもしろさを追究する催しとなる。 
かつてギリシャ神話の神々が争った「タイタンの戦い(Clash of the Titans)」
の熱き興奮を呼び起こす、「十作の戦い(Clash of the Hyouge-Jissaku)」。
ここに、現代数寄シーンとあらゆる方面に影響を与え、記録よりも記憶に残る
であろう抗争が勃発する!! 
果たして生き残るのは、俺たちの明日はどっちだ・・・!?

6月6日(土)〜21日(日) ※会期中、木曜定休


有限会社ニュートロン 
〒107-0062 東京都港区南青山二丁目17-14
TEL & FAX 03-3402-3021