オガサワラミチ展『tone』@Lumen gallery

t o n e


数年前、音楽を聴いている時に、描いている時と同じ感覚を覚えることがあった。
初めての体験だった。
普段 私は、だいたい音楽は聴かずに制作している。
それなのに、音と絵の境目が曖昧になるのが不思議だった。
それは、どんどん変化していく音楽だった。
どう展開していくのかわからない、わくわくするものだった。
共感覚を感じたのかもね。と言われた。
私はいつも、完成形がわからず描いている。
なるほど、と納得した。
それから私は、音のことを、前より 気にかけるようになった。


●展示期間
2015年6月19日(金)〜28日(日)
※入場無料

6.19 opening
Open 19:00 Start 19:30
入場料 :¥1,000(くじ付き)+ drink ¥300 (飲み放題) 
電子音楽 × 絵 Masahiko Takeda × Michi Ogasawara
 (電子音楽家と画家の実験的ライブセッション)

6.28 closing
入場無料
OHP ライブドローイング DJ : Masahiko Takeda


愛媛生まれ 京都在住
学生の頃より毎年個展を開く
京都精華大学ビジュアルコミュニケーションデザインコース卒業
2011年春、キノコのアートイベント、キノコレ主催
目に映る光景、頭に浮かぶ映像は、面でなく、線で見えてくる。その線を、日々描きとめている。
主な展覧会履歴

個展                            
2014.8 martian drawing show +アーカイブ展(GALLERY 9 kyoto/ 京都)
2013.9 無窮螺線(gallery near / 京都)
2012.9 回帰線(gallery near / 京都)
2011.9 ∞ムゲンダイ(gallery Main / 京都)
2010.10 幻覚症状(cafe'n bar ハライソ / 京都)
2010.9 メインディッシュ(gallery Main / 京都)
2010.8 m's S room(gallery near / 京都)
2010.6 mush-room(翔 / 京都)
2010.4 真菌類( cocoro / 大阪)
2010.2 チョコレート依存症(Fint,takk! / 京都)
2009.10 森ガール(gallery near / 京都)
2009.9 メランコリー(mizuca / 京都)
2009.3 トリ(cube space club / 東京)
2008.3 candy maker(mizuca / 京都)
2007.12 装飾動物(liberta / 京都)
2007.7 フルーツパーラー(liberta / 京都)
2007.2 chocolatier(mizuca / 京都)
2006.9 オータムイーティングコレクション(liberta / 京都)
2006.7 シャラの木(liberta / 京都)
2005.12 ラグジュアリー(liberta / 京都)
2005.9 白昼夢(mizuca / 京都)
2005.7 夢遊(liberta / 京都)
2005.2 コトハジメ(ichi・man・ben / 京都)
2004.9 装展(neutron / 京都)

賞歴
第148回 チョイス 準入選
第10回 ノート展 最終選考通過



●会場
京都府京都市下京区麩屋町通五条上る下鱗形町543 有隣文化会館2F
京都市営地下鉄「五条」駅1番出口より東へ7分
阪急電車「河原町」駅10番出口より南へ10分
京阪電車「清水五条」駅3番出口より西へ5分
京都市バス「河原町五条」停留所から西へ徒歩2分