宮崎雅子+Rieko Honma 写真企画展『photo op』
@MASATAKA CONTEMPORARY


1

2


MASATAKA CONTEMPORARY で初めての写真企画展を開催いたします。 
ずっと思ってました・・・写真の企画展がしてみたいって。
そんな時に、凄く惹かれる写真家さん2人に出会って、
やってみることにしました。 
宮崎雅子さん、自然という被写体に対して、まっすぐに向き合って撮る、
そしてなんといってもその空気感、どこか懐かしさを感じる心地よさが魅力。
今回は新しいシリーズ作品「Green Hole」を展示致します。 
Rieko Honma さん、夢という曖昧なテーマの上での不思議な世界観が魅力的。
撮り手さんと被写体さんの関係性がとってもいいんです。
何か心にしまっておきたくなるような作品なんです。
 
MASATAKA CONTEMPORARY – DIRECTOR 高橋正宏


東京生まれ
中学生の頃から異文化に興味を持ち、様々な国を旅する中で写真表現に興味をもつ。 
2001 年から 2010 年までニューヨーク、カナダ、日本で写真を学び、
個展とグループ展を日本、フランス、台湾、カナダのギャラリー等で発表する。
現在、カナダで写真活動を行っている。

学歴
1999 年 東洋学園大学人文学部英米言語学科卒業 写真専攻
2001年 International Center of Photography , ニューヨーク , アメリカ
2007年 Dawson college , モントリオール , カナダ
2010年 Visual Arts Tokyo , 東京

個展
2013年「The Other Side 」1839 Contemporary Gallery , 台湾

グループ展
2015年「The Song of Clematis」GALERIE YOUN , カナダ

『Green Hole』
深い森には Green Hole という地点がある。
それが観られる森は、カナダ東海岸を中心に存在する。
これは、カナダの学者 Sawara によって、2015年
に発見され、命名された。
この穴には、地上とは異なる時間軸と引力をもつ。
直接的な観測を行うことは困難で、現在のところ
その実態については不明である。 
- Wakipedia より抜粋 -

The Other Side
宮崎 雅子
冬青社
2011-11




1978 年 新潟県生まれ
2010 年より、独学で写真を表現手段に作品制作を始める。
写真によって、「自分が見た夢の世界」や「心の中と現実の境界線」など、
形のないものに形を与えたいと思い表現し続けている。

『yuragi』
実際に私が見た極彩色の不可思議を、写真によって視覚化することで
他者の共有できるのではないかと考え制作したシリーズです。

『cube』
人の内面(精神世界)と外界(現実世界)の境界線とは。
透明なガラスの箱(=cube)によって隔たれた空間をつくり、
ガラスの内側を「心の中」、外側を「現実」と仮定してイメージを構築しています。



●会期
2015年7月11日(土)〜8月15日(土)
 11:00~19:00
入場料:無料
休廊日:毎週日、月曜日・祝日


●会場
東京都中央区日本橋3-2-9 三晶ビルB1F 
Tel 03-3275-1019 Fax 03-3273-9309
火〜土 11:00-19:00
日・月・祝日 休廊, 入場無料