宮崎敦 個展『パーティーパック』 @KUNST ARZT【Press】

宮崎敦は、店舗のポップや商品配置、
ディスプレイなどによって『お客様』の目を奪う仕掛けに着目し、
絵画表現に活かしてきたアーティストです。
彼の描き出す、どこかで見たようなキャラクターたちが、
それぞれ主張し、ひしめき合っているような絵画表現は、
数え切れないほどのアーティストがひしめき合う中に身を置く、
彼自身のセルフポートレイトなのかもしれません。
ご注目頂ければ幸いです。
(KUNST ARZT 岡本光博)


宮崎敦


小売店舗では、すべてがお客様の為にあります。
その風景は魅力にあふれ、
訪れたお客様を楽しませてくれますが、
販売側やメーカー側に視点を変えれば
1円でも利益を上げる為の販促合戦であり、
他社の商品より前へ前へ出て行かなければ
勝ち残れない争いの場なのです。
その争いの最前線にいるのはパッケージの
キャラクター、イメージ画像、キャッチコピー達です。
明るく楽しげな彼らが一つの棚にひしめき合い
主張し合う空間は、
常に目立ち続けなければならない過酷な環境であり、
暢気で明るい見た目からは想像できない
エネルギーが渦巻いているのです。




●会期
2015年8月4日(火)から9日(日)
12:00から19:00 (最終日17:00まで)
 
 
●会場
京都市東山区夷町155-7 2階 
電話 090-9697-3786
12:00~19:00(最終日17:00まで) 
月曜日休廊 ¥無料