藤本絢子 個展『なつの果て』@ワイアートギャラリー

 
地元大阪では初の個展となる今回は “ひとつの季節の終わりと新たな始まり”
 をコンセプトに、代表的な作品イメージである『金魚』と今回初発表となる
『りんご飴』『赤い朝顔』の3つのイメージシリーズで構成し、最大3.6m、
最小15cmの油彩画を新作中心に20点以上展示いたします。
今年3月に 第2回うたづArt Award2015 で大賞を受賞した油彩画 
『日暮』 も同賞の入賞展覧会以外では初めて展示いたします。
9.5(土) 15:00からは作家を囲んでのレセプションパーティーも
開催いたしますので、どなた様も是非ご来場ください。

藤本絢子

飼っていた金魚が水面で固まり果てているのを見て思う。
私は今人生の季節のどの辺りなのだろうかと。
最近は特に自分の中のひとつの季節の終焉を意識することがある。
若さという免罪符を無意識に振りかざせた春から、
暑く厳しい夏に差し掛かっているのだと。
この夏が終わる頃、私はどのような境地に辿りつけているのだろう。
そしてその先はー。
この展覧会では季節の終わりと新たな始まりをコンセプトに、
金魚、朝顔、りんご飴の3つのテーマに分けた新作を中心に展示する。



●会期
2015年9月1日(火)~9月13日(日)
※月曜休廊、日曜日は17時閉廊

作家を囲んでのレセプションパーティー:9月5日(土) 15:00〜
入場無料

●会場
大阪市北区堂山町15-17 アクトスリービル1階
Tel 06-6311-5380