田中健司 展『グラデーションズ』@NTTインターコミュニケーション・センター

円弧状の細長い空間を進んでいくと、その奥から光が放たれているのが見えます。
その光は、色彩のグラデーション(階調,段階的変化)を作っており、
時間につれて変化していきます。
空間のつきあたりに設置された映像ディスプレイには、山や空の映像が映し出され、
日の出から日の入りまでをループ再生しています。
空間の奥に設置されたLEDによって、空が明るくなっていくと、空間も同じように
明るくなり、映像に映る空と同じ色の光に照らされます。
また、夕方になると空が赤くなっていき、日が没していくのに合わせて空間が徐々に
色のグラデーションへと変化していきます。
LED照明は、ゆっくりと変化する空の映像と同調させるため、4096段階に対応させた
コントローラーが、この作品のために開発されています。

《グラデーションズ》は、空と山そして雲の変化を記録した映像から、その色を照明に
よって再現し、視覚の周辺視(視野の中心からはずれた上下左右の視覚領域)や日光浴を
している時のような曖昧な感覚を表現した環境的なインスタレーションです。
風景の変化に伴ってうつろいゆく光や影のグラデーション、音楽に包まれるようにして、
空の色の変化といった日常において感得していながら意識されないものの美を再考します。

本作は,2007年に制作した作品《灯火の彼方と月影の果て》のシリーズとして制作されました。


田中健司Gradations_1
六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013」展示風景

 
音楽制作:宮内康乃
空間設計協力:ヒロセガイ
技術協力:MATHRAX LLC.
制作協力:六甲ミーツ・アート 芸術散歩



田中健司 プロフィール
1981年兵庫県生まれ
2010年情報科学芸術大学院大学 [IAMAS]卒業
2004年よりプロジェクション・マッピング作品の制作を開始し、二条城、
六甲山上駅など公共空間での発表を行なう。
2010年から六甲ミーツ・アートに参加。
2013年東急ハンズANNEX店や京都の鴨川プロジェクション・マッピングの
ディレクションを担当する。
大阪電気通信大学非常勤講師。



●会期
2015年9月8日(火)~11月15日(日)
月曜休館日 (月曜が祝日の場合翌日、ただし9/22は開館)
11:00~18:00 
¥無料


アーティスト・トーク 田中健司
ゲスト:飯田志保子
日時:2015年9月27日(日)午後2時より 



NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階
フリーダイヤル: 0120-144199


電車をご利用の場合
京王新線「初台駅」東口から徒歩2分
(都営地下鉄新宿線乗り入れ,新宿から2分)

車をご利用の場合
首都高速4号線新宿ランプ下車 山手通り・甲州街道交差点
(東京オペラシティB2F時間貸駐車場 30分300円)

バスをご利用の場合
渋谷駅西口バスターミナルから約20分
京王バス(渋61・63・66),都営バス(渋66) 
東京オペラシティ南下車.または,京王バス(渋64)
東京オペラシティ下車