ただいま開催中の神戸ビエンナーレ2015に行ってきました。
会場は、メリケンパーク/ハーバーランド/元町高架下エリア/
フラワーロードエリア/ミュージアムロードエリアに分かれています。

20151103神戸ビエン・中崎町_359

 
なので元町6丁目辺りで駐車し、まずは元町高架下エリアをまわりました。
ここは無料で見れます。
商店街の中に5区画ありますが、全ていけばな関連の作品です。
生け花は全然素人ではありますが、力作揃いでした。

20151103神戸ビエン・中崎町_506

20151103神戸ビエン・中崎町_2087

 
その後、メイン会場のメリケンパークへ。
ここで全会場共通チケットを購入しようとしたら、何と11月2日以降は
販売していないと言われました。

理由は東遊園地会場が11月1日で終了しまったことで、
いままでと同じ価格で販売すると不公平なので、
有料のエリアごとに精算するようになったそうです。
各美術館をまわったとしたらかなり割高になってしまいます。(^ ^;)

 
エントランスはスピーカーで出来た鳥居をくぐって広場には
立体作品が点在しています。

20151103神戸ビエン・中崎町_7130

20151103神戸ビエン・中崎町_2167



物語に登場するシカ、ウサギ、イタチが物語の中の文字が集った
立体作品はなかなか良い感じです。

20151103神戸ビエン・中崎町_9976

20151103神戸ビエン・中崎町_6080

 
障がい者公募作品展では、切手をちぎり絵のようにした絵や、
海底を紙で作った作品が印象的でした。

20151103神戸ビエン・中崎町_610

20151103神戸ビエン・中崎町_397

20151103神戸ビエン・中崎町_8679

 
工芸展では見覚えのある作品が…。
何層にも重なった特徴的な陶作品は鍛冶さんによるもの。

20151103神戸ビエン・中崎町_4734

20151103神戸ビエン・中崎町_8726

 
10名の画家によるペインティングアート展は、
本当にみなさん気合い入っていて見応えありました。
ギャラリーやアートフェアでは叶わない、
この大画面のコーナーは観る価値有りです!

20151103神戸ビエン・中崎町_3900

20151103神戸ビエン・中崎町_77

20151103神戸ビエン・中崎町_7203

20151103神戸ビエン・中崎町_9870

 
創作玩具国際展では、ビー玉や積み木で遊んで体験できる展示があります。

20151103神戸ビエン・中崎町_7212

20151103神戸ビエン・中崎町_9800

20151103神戸ビエン・中崎町_2822

 
来場者が映像の前に立ったら画面に映し出され、
手を振ると花が吹雪くという作品や、好きな文字をキーボードで打ち込むと、
色々な実在する店舗の看板がそれに変わるという作品もあり遊べました。

20151103神戸ビエン・中崎町_8925

 
木製のテトラポットや、神戸ビエンナーレ大賞になったコンクリート製の
『Hai, Chiizu, Kobe!』も良い感じ。
本来のコンセプトは海側の風景を窓に入れるのだそうですが、
逆光だったので今回は反対向きで撮影してみました。

20151103神戸ビエン・中崎町_2336

20151103神戸ビエン・中崎町_363

 
ただ東遊園地会場も終わったせいか、期待していたほどの内容で
はなかったのは正直な感想です。
神戸ビエンナーレの会期は、11月23日まで。