YOD Galleryさんで開催中の、岡本梨江 個展
『表裏の部屋』に行ってきました。
家をモチーフにしたインスタレーション作品と
平面作品の展示です。
中央の家だけ中の家が赤色になっていて真っすぐ
安定いていますが、その周囲の家の中は不安定に
なっていたりして、各々の家庭の事情があるようです。
アクリルフレームのインスタレーションは一点からの
ライトにより映し出された影がかわいいです。

岡本梨江1


岡本梨江2


平面も輪郭は家をモチーフにしてますが、
中身はカラスの写真が入れられていて、
外側からは分からない家の内情に意識を
向けた作品になっています。
会期は、12月26日(土)まで。

岡本梨江3



岡本 梨江 (Rie Okamoto) プロフィール

1982  奈良県生まれ 
2006  多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻 卒業
2008 東京芸術大学美術研究科第5研究室 修了

〈展覧会〉
2005 シェル美術賞 入選
2007 サスティナブルアートプロジェクト 参加
2008 東京芸術大学美術研究科修了展
2010 グループ展「えっぽい」 トキ・アートスペース(東京)
2013 アーティストインレジデンス(スペイン カディス)
「Translucent Reality」ECCO NAVE13,「Big Blue Lie」ECCO Hall
2014 個展 喜多美術館(奈良)
    個展 「ゆらぐ」 アンスティチュ・フランセ九州 (福岡)
    木津川アート2014「まち—百年の邂逅—」(京都)