マックス・コング 展『How do I begin』@アートスペース虹


マックス・コング 展


作品の「完成形を創造する」ではなく「どう創造する」
というプロセスを重視している。
 
 
作家略歴
1974年シンガポール生まれ。シンガポール・ラサール芸術大学院修了。
過去20年で世界各地にて作品を展示し、多数の賞を獲得。
2009年、UOB公募展でプラチナ賞を受賞した。
シンガポール美術館や公共スペースのコレクションから個人の
コレクターまで彼の作品は広く収蔵されている。

Max Kong
1974 シンガポール生まれ
1997 シンガポール南洋アカデミー芸術学園 卒業
2001  セントーサ島国営アーティストヴィレッジの4人のうち一人に選ばれる
同地にてアトリエ公開制作を開始
2003 ロイヤル・メルボルン工科大学、オーストラリア 芸術学士卒業
2005 オデットアート・ギャラリーと専属アーティストとして2年間の契約を結ぶ
2006 セントーサ島国営アーティストヴィレッジ閉鎖により
ウェスレックにアトリエを移す
2007 ラサール芸術大学 、シンガポール  修士修了
個展
2015 マックス・コン個展 (ギャラリー島田、神戸、日本)
2014 Where Do I Begin (オデットアート・ギャラリー、シンガポール)
2012 Notion of Light (ギャラリー島田、神戸、日本)
2011 丸の光 (+case Gallery, 東京、日本)
    35°の光 (アート2ギャラリー、シンガポール)
    ライジングサン (ギャラリーエデル、宝塚、日本)
2010 マックス・コン個展 (エデル ギャラリー、宝塚、日本)
2009 ワン・デー・フォレスト (タンリン・キャンプ、シンガポール)
    マックス・コン個展 (ギャラリー・ドーファン、シンガポール)
    マックス・コン個展 (石田大成社ホール、京都、日本)
2008 ブラック・レイン展 (スタジオ・ミュウ、ウインドウ・ギャラリー、シンガポール)
2007 意図的なひらめきのある絵展 (スタジオ・ミュウ 、ウインドウ・ギャラリー+レスカリエー・
         アーティスト・ロフト、シンガポール高島屋)
2006 マックス・コン個展 (オオデットアート・ギャラリー、シンガポール)
     奇妙なひらめきのある絵展 (スタジオ・ミュウ、ウインドウ・ギャラリー、シンガポール)

受賞
2010 シンガポールファイナリスト2010 ソブリン アジア・アート賞2010
2009 第28回UOB公募展 プラチナ賞
2007 第26回UOB公募展 佳作
2006 ラサール-エスアイエー 修士奨学金賞
2005 第24回UOB公募展 佳作
2004 第23回UOB公募展 優秀賞
2003 フィリップ・モリス・シンガポール・アジアン芸術展 佳作
2002 シンガポール国家芸術理事会 ローカル芸術奨学金賞
1998 アート・アゲインスト・エイズ芸術公募展 レッド・リボン賞・2等賞
     アートクエス全国芸術公募展 メリット賞
1997 南洋アカデミー芸術学園 優秀生賞
1996 カァポン・ガァラム奨学金 芸術奨学金賞 
    シンガポール国家芸術理事会 芸術奨学金賞
    南洋アカデミー芸術学園 優秀生賞
    フィリップ・シャリオール財団現代美術展示 優秀賞
    デラ・ブーチャー賞展 メリット賞
1995 南洋アカデミー芸術学園 奨学金賞



●会期
2016年3月22日(火)~3月27日(日)
11:00〜19:00
※最終日のみ18:00まで


●会場
京都市東山区三条通神宮道東入ル東町247
Tel.&Fax. 075-761-9238
※月曜休廊
11:00〜19:00