asianeye presented by UNKNOWN ASIA 2016@DMOARTS

asianeye


大阪からアジアへ。アジアから大阪へ。
新感覚のアートフェア「UNKNOWN ASIA」今年も開催!
昨年10月、「digmeout」と「ASIAN CREATIVE NETWORK(ACN)」が共同企画し、
中之島の大阪市中央公会堂で開催した新感覚アートフェア「UNKNOWN ASIA」。
日本国内とアジア各国から120組のクリエイターが集結。6,488人もの来場者を
記録するなど大きな盛り上がりをみせました。
今年もUNKNOWN ASIAの開催が決定し、参加アーティスト募集がスタートします。
今回の展覧会では、昨年のUNKNOWN ASIAで活躍したアーティストを中心に国内外
6組の作家作品を集めました。

城下浩伺とTACOの2人からなるアートユニット「act_」(アクト)。
シンプルな形と曲線を用いた表現をするミヤザキ。昨年大学を卒業したばかりにも
関わらず台湾のギャラリストからレビュアー賞を獲得した若手の注目作家、加藤穂月。
アートワークからイラストレーションまで幅広く活動する山代婉娜(えんな)。
銅版画の持つ温かみを大事に制作する出口春菜は、DPI賞で製作したオリジナルクッションも展示販売されます。
Rukkit(ラキット)はタイ、バンコクを拠点に活動し、ストリートアーティストとして注目を浴びています。
加えて「UNKNOWN ASIA 2016」イメージアーティストAIWEI FOOも日本で初めて作品を発表します。




【参加作家】
加藤穂月(かとうほづき)
Rukkit  


●会期
2016年4月6日(水)~4月19日(火)
※最終日のみ18時閉廊
レセプションパーティー 4月9日(土)18:00~
作家も在廊します。お気軽にご参加ください。
※入場無料


●会場
大阪市北区梅田3-1-3 (LUCUA 1100 B1F)  
電話 06-6485-7341