ひらいゆう写真展『休眠メモリー』@アートスペース虹


ひらいゆう写真展


昨年ベルギーで開催された欧州文化首都モンス2015に参加しました。
その時、展示した<記憶と忘却>をテーマした写真とビデオ作品を
中心に発表します。

ある出来事のドキュメンタリーではなく、<人間の記憶>に対する
私の主観的な思いを表現しています。ささやかな思い出から,
歴史的な出来事まで、様々な記憶。あるものは大切に慈しまれていますが、
忘れ去られたり、隠されてしまったり、もしくは忌み嫌われている記憶の方に,
私はなぜか魅かれるのです。

多くの記憶は消えてしまわない。ちょっとお休みしているだけ。
誰かが見つけて,起こしてくれるのを静かに休眠しながら,待っている….。

 
作家略歴
二十歳に日本を出て以来、主にヨーロッパに住んでいる。
1985年から1988年までラ カンブル国立美術大学(ベルギー)で、
ドローイングを学び、バルセローナでの滞在を経て、壁が崩壊した
東西ベルリンの不思議な魅力に惹かれ、1992年にベルリンへ移住する。
1999年Light Work(シラキュース、アメリカ)のアーチスト-イン-
レジデンスに招待される。2000年The Irish Museum of Modern Art の
アーチスト-イン-レジデンスに参加、Unesco Ashberg の奨学金を得て
メキシコで制作活動をする。
2002-03年Cite international des Arts に滞在して、以来パリに住み”境界”
と”記憶”をテーマに制作、発表活動をしている。


作家略歴
主な個展とグループ展(1996年以降)
2015  Entre Chien et Loup Les Bains Révélateurs/ルベ/フランス
           モンス2015・日本人女性写真家5人展/maison folli/ベルギー
2013 境界ーles frontières ギャラリーSATOR/パリ
2010 Port Izmir2 トリエンナーレ現代美術展、イズミール/トルコ
2008 ミセモノゴヤ、ギャラリー・アートスペース虹/ 京都
2006 フタアカリ、Gallery OUT of PLACE/ 奈良
2005  小さなサーカス、Galerie le Salon d'Art/ ブリュッセル  
1997  Berlin Blues、Galerie A・Von Scholz/ ベルリン
           思い出のあした 京都市立美術館 京都
1996  第5回海外新進日本人作家紹介展 資生堂ギャラリー/ 東京


●会期
2016年4月19日(火)〜5月1日(日)
11:00〜19:00
※最終日のみ18:00まで


●会場
京都市東山区三条通神宮道東入ル東町247
Tel.&Fax. 075-761-9238
※月曜休廊
11:00〜19:00