玉木かつこ 展『Silentscape』@高松市塩江美術館


玉木かつこ


ただ見えるものだけが全てではなく、視覚的に見えないものまでも
存在としてそこにある。その手に取って掴めないような存在を、
形として浮かび上がらせたい…。
玉木が生み出す作品には、禅宗の“空”(くう)の思想がテーマとしてある。
すべてのものが変化し、移り変わっていく。肉体も精神も実体はなく、
すべては人が考えた「観念」に過ぎない。それがこの世界である。
あらゆるものは関係の中で成り立ち、物質が存在するというより
関係が存在する。
本展は、鉄と透明樹脂を主な素材とする中から生み出される存在や時間・空間
が意識された透明感のある作品約20点から“空”の世界観をご紹介いたします。


●会期
2016年6月7日(火)~2016年7月18日(月・祝)
9:00~17:00(入館は16:30まで)

●会場
〒761-1611 香川県高松市塩江町安原上602
月曜日(ただし、祝日の場合はその翌日)
電話番号 087-893-1800