Cheng Ting-Ting 展『Moving Forward』@ギャラリーノマル
 

Cheng


躍進を続ける台湾人アーティストCheng Ting-Ting、
2年振り第2回目となる日本での個展開催


英ゴールドスミスカレッジ在籍中の2014年にギャラリーノマルにて
日本初個展を開催、異なる言語や文化から生まれるアイデンティティを
探索したコンセプチュアルな展示が好評を博した、台湾出身の現代美術作家
Cheng Ting-Ting。
ヨーロッパやアジアを中心に様々な展覧会・アートフェスティバルへの参加、
また2015年に行われた「ASIAN CREATIVE AWARDS」での受賞など、
目覚ましい活躍を続けるChengの第2回目となる個展を開催いたします。

EXPO’70(大阪万博)をモチーフにしたプロジェクトをはじめ、
世界初公開となる3プロジェクトを発表
今展「Moving Forward」では、Chengは時間と空間における移動/
転位といった事柄をテーマに、ある一定方向に進む物事の概念について考察。
写真や映像作品に加え、今展のために準備されたインスタレーションを用いて、
世界的にも初披露となる3つのプロジェクトを発表します。

展覧会初日となる6/29(水)には、作家を招いてのオープニングパーティーを
開催いたします。ぜひともご高覧下さいませ。


<Cheng Ting-Ting>
1985年台北生まれ。ロンドンのウェストミンスター大学写真コースで修士号を
取得後、2014年にゴールドスミスカレッジ(MFA)を修了。
アイデンティティの異なる異文化間におけるコミュニケーションの相互作用や
機微の変化に注目し、作品にイメージとテキストを用いて社会的、文化的、
政治的な他者性というコンセプトを探求。現在はロンドンを拠点に、世界中で
精力的に作品を発表している。


●会期
2016年6月29日(水)~7月23日(土)
13:00~19:00


●会場
大阪市城東区永田3-5-22
電話 06-6964-2323
13:00~19:00 
日曜・祝日休廊 ¥無料