ホテルグランヴィア大阪で開催のART OSAKA 2016に行ってきました。

13509117_1042812442464246_309481767867594875_n

 
素敵な作品を少しだけ紹介します。

■大江慶之さん 一般的にカタツムリを手で表現したりしますが、
まさにアレがリアリティのある作品になったのがコレ。

13528776_1042812312464259_4826473810874856676_n

 
■金丸 遥さん 『プロファイル(profile)』というテーマがあり、
物事を一方の側面しか見ていないのでは?という疑問を投げかけられています。
丸と四角で記号化された作品を横から見ると、ガラスが噴水かのような
表情をしていますが、真上から見ると球体の奥が鮮やかな色に見えます。

13512054_1042812332464257_9066803485738789338_n

13566932_1042812352464255_589041366119695041_n

 
■森村誠さん 東京都中央区のタウンページに掲載されている広告の地図を
切り抜き、道路を上手く繋がるように糸で縫って、架空の街の地図が
出来上がるという作品です。

13533274_1042812369130920_47292942564611680_n

 
■西久松友花さん 京都市立芸大の学生さんでありながら、
パワフルな造形の陶作品を生み出しています。
兜や花魁の華やかさをベースに、それとは無関係の装飾物をアレンジして盛り、
ヒュース・テン(海外の釉薬)による鮮やかな色彩を放っていました。

13522016_1042812389130918_2485882912546690315_n

 
■鈴木隆志さん 白い板に水滴が落ちて、景色が切り取られたようになっていて
ロマンティックです。写真作品で2枚で1組になっているのですが、実は2枚とも
同じ写真です。ただ樹脂を写真にポトポト落とし、固まったら特殊な液に浸して
漂泊すると、樹脂で覆われている部分以外は真っ白になっているというカラクリ。
ちなみに樹脂を写真にポトポト落とすので『ポトグラフ』というダジャレな
タイトルなんかついてるお茶目な作品です。

13567415_1043960679016089_2872895737321030596_n

 
■崔多情さん 京都市立芸術大学 彫刻で学ぶ彼女は、母国の韓国から
地元の思い入れがある雑誌等を送ってもらい、半立体にした支持体に
コラージュするという作品。将来は映像の仕事に就きたいといい、
映像作品もありました。
ポートフォリオを拝見すると映像を見せるために人が入れる程の大きさの
ボックス状のシステムまで作るというヤル気が魅力です。

13524573_1043960692349421_6635886411376401165_n

 
■中比良真子さん 窓に貼付けられた絵は、夕方になると背景にある
大阪の景色とリンクして良い感じになっていました♪

13592292_1043960705682753_4179937629536553391_n

 
■岡本光博さん 原発事故で出た瓦礫を詰めて仮置場に並べられている
光景をメディアで目にしたことがある黒い土嚢を使った作品、モレシャン。
構造を聞いて色々納得したのですが、これが被り物になっているのは意外でした。

13529027_1043960732349417_2276938521183264503_n

 
■韮沢アスカさん 中世キリスト教の「七つの大罪」からヒントを得たという
「強欲」「貪欲」「嫉妬」「怠惰」「肉欲」「高慢」「怒り」の7作品。
インドに滞在しながら異文化に触れインスピレーションを得て描いたそうです。
エディションは全て3枚ずつですが、作品自体はインクジェット出力の上に
アクリル絵具にてドットで描かれていますので厳密にいうと1枚ものです。

13537603_1043960749016082_6751697514652354909_n

 
その他、隔月刊ハートで特集させていただいた二階武宏さん(18号)と
藤田典子さん(24号)の版画作品。

13521889_1043960775682746_7154802056759263083_n

13606943_1043960789016078_4302012720775149045_n


六甲ミーツ・アートでも存在感を出されていた佐川好弘さんや林和音さんの
作品なども良かったです。

13567270_1043960812349409_481153357705639253_n

13612356_1043960839016073_5340661615467936284_n

 
また「須藤絢乃 個展」では、ピクチャーフォトスペースの相野正人氏追悼展
となっていて、年表化された相野さんの活動の歴史も改めて見れました。

13537585_1042812415797582_6764471127305400618_n

 
初日にYODギャラリーで購入した服部正志さんの小物を腰に付けて
2日間じっくりまわりました♪

13533278_1043960859016071_749503362669839115_n