アーティストインタビュー 原田ちあきさん【He-art】


表現分野もマーケティングも我流でいいじゃない?
       よいこのための悪口メーカー


S__15507512
  自宅兼アトリエでの、原田ちあきさん


 展示のイメージと違って、部屋が片付いてますね ←(いきなり失礼)

模様替えが好きで、最近めっちゃ捨てたんです。
部屋の中は心の中やって勝手に思ってて、
物がない方がさっぱりするんですよね。落ち着きます。
持ってるものは少ないんですけど、それが大きかったんですよ。
それを吊ったりしてたんですけど邪魔ってなって捨てたんです。
捨てるのめっちゃ気持ちいいですよ!
2年使ってないものは一生使わないから全部捨てるようにしてます。


小学校、中学校の時とか趣味の絵とか描いてたと思うんですけど、
高校は港南造形高校に行きましたね?
それは絵でやっていきたいという感じだからですか?

いえ。当時は制服が可愛い商業高校に進もうと思ってたんですけど、
中学校の美術の先生が私のことを結構気に入ってくれて、
美術部に入りました。
それから港南造形高校に進学することを勧めてくれていました。
美術に熱心で少し変わった先生でしたが、2年生の時にくも膜下出血で
突然亡くなられたんです。
当時は志望校に思い入れがあったわけでもないですが、
その先生の言葉を信じて港南造形高校に行きました。


高校時代から美術の道へ進もうと?

授業では作品を作りましたが、美術よりも演劇部に入って
熱心に活動していました。
美大や専門学校に進学するわけでもなく、高校卒業後は劇団に入り
1〜2年お笑いを学んでいました。
その頃、京都造形芸大に進学した友達が企画展をキュレーション
するという授業があるので作品を出してくれないかという
オファーをくれたので、久しぶりに絵を描いたらそっちの方が
面白くなってきて劇団をやめたんです。


就職はしてなかったんですか?

高校卒業してすぐ歯科助手、本屋、パン屋、ホームセンターと
様々なバイトした後に、派遣社員としてコールセンターに
勤めながら絵を描きました。
当時、初めてできた彼氏がバンドマンで、ライブに連れて行って
くれるうちに知り合いもいっぱいできて、絵描いてると話したら
ライブのフライヤーを描いて欲しいという依頼がたくさんくるよう
になりました。
フライヤーの作品がある程度たまった頃、うちで展示しないかと
アートスペース亜蛮人から声をかけてもらったので、
2011年に初めて個展をしたんです。


 風神雷神
「風神雷神図」 《2011年》 280mm  x 280mm  x 2枚
段ボール/アクリルガッシュ


いつから絵描き一本でやっていこうと思ったんですか?

初個展から2年後に、インディーズ出版をしているシカクから
個展のオファーがきました。
ただ、その個展「よく濡れたあの娘と食卓を囲む技法」は準備と展示、
お店番も含めて1ヶ月間束縛という条件付きでした。
コールセンターに1ヶ月間の休業届けを出そうとしたら、
派遣社員は最長2週間までと言われたので、それをきっかけに
フリーランスでいこうと決心しました。
その頃、オリジナルグッズを作ってネットショップで売って
そこそこの利益は出していましたし、コールセンターで稼いで
貯めてましたので、200万円くらい貯めてたんです。
自分の中でもちょうどいいタイミングでした。


ちゃんと貯金はしてたんですね。
あまりお金は使わない方なんですか?

主にCDと漫画にお金を使ってますね。あと模様替えとか。
私が象が好きって公表してたらみんなくれるようになって、
象の置き場所に神棚部屋作ったり。
苔をむしりに行ったり、めんじゃこ買ってきてレアな
ちりめんじゃこ見つけたりしてます。
仕事をしてない時間はYouTube見たりと結構インドアです。
外出るのも散歩くらいしかしなくて、ホームセンターや
家電屋さんを一周して帰ってきたりしてます。


harada
「お嫁にいきたい」 727mm  x 530mm  《2013年》 パネル/アクリルガッシュ


絵・僕は君とか好きじゃないけど
「僕は君とか好きじゃないけど」 227mm  x 158mm  《2014年》 パネル/アクリルガッシュ


個展(巡回展)が成功した要因はなんだったんでしょう?

個展前の時期にツイッターで一枚絵をアップして
リツイートされる人を多く見ました。
私も武器がないとマズいと思ったんです。
絵が上手い人はいっぱいいますから、何か自分の特徴を
活かさないとって考えた時に「悪口がいいのではないか」
と閃きました。
それが徐々に広まりフォロワーが増えていきました。
それから個展のコマーシャルというかプロモーションビデオを
作ってYouTubeにアップして、それをSNSで拡散しました。 
全て自分ではせず、頼めることは人に頼もうって思ってます。
私一人ではなく、周りの皆の仕事につなげたいと思っているからです。 





グッズの企画も設置店の営業も自分でしたんですか?

はい。企画は案を2つくらい作ってツイッターで
アンケートとってリサーチしてから作ります。
通販はBASEという無料のサイトを使って自分で
ページを作って販売しています。
今のところ梱包や発送も自分でしています。
グッズは少しでも素敵に見えるように、服とかはモデルを
雇ったりして撮影することもあります。
 
設置店(ヴィレッジヴァンガード等)については、
ツイッターを見て依頼をいただいたりしています。
そのうえ、画集や単行本の出版することになった時も
イベントを組んでもらったりしてお世話になっています。


結構有名な方とも仕事していますがツイッターを駆使したのですか?

ゲスの極み乙女。の単独公演のオープニングアニメの作画を担当したり、
ディルアングレイとのコラボの依頼もツイッターです。
でんぱ組.incの相沢梨紗さんとコラボグッズ出したんですけどそれは、
ツイッターをフォローしてくれてると聞いたので単行本を送ったのが
きっかけですね。
口に出したり行動したりすれば結構叶うもんだなって思います。
フォロワーが求めてるものを見極めることができれば必ず仕事につながります。
今の時代に合ってる戦略ですね。

相沢梨紗



しかしツイッターの効果はすごいですね
フォロワーってどうやったら増えるんですか?

絵と相性が良いんでしょうね。みんなのタイムラインでもフォロー数が
多いと1ツイートなんてすぐ流れていきます。
なのでインパクトある絵でスクロール10秒止めれるように心がけています。


そういえば、ネットで漫画を連載していますね?

GANMA!というサイトでエッセイ漫画『原田ちあきの挙動不審日記』を
連載しています。
悪口をネタにした一枚絵をツイッターにアップしていた頃、
ちょうど絵日記描きたいと思っていた矢先のオファーだったので有り難いです。
更新は週2回で、単行本にもなって本屋で販売されています。


悪口のネタ帳とかあるんですか?

スケッチブックは常に持ち歩いていて、気になったら何でも描いてます。
悪口は最初全て自分で考えてたんですけど途中から何も浮かばなくなっちゃったので、
最近は友達の相談などにもお世話になってますね。


漫画はどんな方法で描いてるんですか?

線画は紙に描いてからスキャンしてSAIで着色しています。
ペンタブ使うのは下手なのでマウスを使って。
目に刺激的な配色だったり顔や髪の色がコマによって違うのはやめてくれと
編集の人に注意されたこともありますが、常識にとらわれずに
私のやりたいようにやってます。


やついいちろうさんや吉田戦車さんが
なんで単行本の帯にコメントをくれてるんですか?

芸人のやついいちろうさんは昔からファンで、知り合いのライブに
DJしにきた時に缶バッチを渡したてから仲良くしてくれてます。
吉田戦車さんとは、東京で開かれた漫画家が集まる飲み会に紛れて、
自分の画集を渡したのがきっかけですね。


201600405
 


順調に行き過ぎてますね?

そんなことないですよ。ギャラリーストーカーに悩まされたり、
最初頃は、絵が気持ち悪すぎて受け入れてもらえなかったり。
賞とかも全く獲れたことないですし。
受賞する自信満々だった展示で結局受賞できず、打ち上げも断って
泣きながら帰ったこともあります。


自分の展示だけでなく展覧会の企画もするんですか?

いまの時代はアート作品が売れないってよく聞きます。
でも私の感想としては、消費者にわかりにくい作品や展示をしてるし、
ろくに宣伝もせずにただ来客を待ってるだけで売れないと言うのは
何か違うなと思います。
ガツガツしないのがクールなのか新しい手法を工夫されないのか
わからないですが。
本当に原画が売れないのでしょうか? 私はアート界では相手に
されない若い方々にターゲットを向けて『きみでおめかし』
という企画展をしました。
私が一方的にファンをさせていただいていた、SNSで活躍されている方を
中心に作家を15人集めました。
普段はデジタル画面でしか見ていない原画を見れるとあって遠方から
来てくれた方もいました。
キャンバスやパネルではなく、Tシャツやトートバッグに原画を描いてもらい、
部屋に飾れるし身につけれるアートという狙いです。
使わない時でもたたんで小さく収納できるのが利点です。
企画展は思惑通りヒットしました。私も作家として参加しているので
企画者としての取り分は一切無く、各画家の売上げは全てお渡ししました。


これからはどういう仕事に重点をおきますか?

次は台湾で個展をします。
Mangasickというオルタナティヴスペースです。
ポスター展みたいにしたいと思っているので、
しばらくは絵の具で描かない予定です。
これからは漫画という分野にも力を入れていきたいです。

2016052501
 


これからアートの道を目指してる人に一言お願いします

音楽もアートもインディーズのうちからお金を稼ぐ話をするのはダサいとか、
バイトしながら夢見てるのがカッコイイ的なことを言う人がいますが、
それこそ価値を落としてる感じがします。
売れない理由を吐くより、やっぱり売れてる作家は、人が遊んでいる時に
考えたり制作しています。
それから、つまらないウンチクを言う人達にあんまり左右されないで欲しいですね。
少なくとも私は人の作った作品が好きです。
どんなものでも私には全く同じものを作ることができないからです。
それって素晴らしいことだと思います。
色んな人がいると思いますが、あなた自身が自分の作品に
「素敵さ」や「楽しさ」や「伝えたいこと」を見出せているなら、
自信持っていっぱい描いてほしいです。