橋本悠希 展『Dionapollinisch』@eitoeiko
 

橋本悠希展


武蔵野美術大学で版画を、多摩美術大学で陶 芸を学んだ橋本は、
様々な素材や技法を用いて制作しています。本展は感情や
陶酔を示すディオニソス的なもの(Dionysisch)と理性や合理性
に代表されるアポロン的なもの(Apollinisch)のあいだをつなぐ
ものとしてDionapollinischという言葉を合成し、展覧会タイトル
としています。
ニーチェによって提唱されたふたつの概念を円環する存在と捉え、
その境界をさぐる試みは、日本の舞踏を媒介にしてその演者を
半神的な存 在に昇華し、仮面の姿をもち、表裏一体を成すもの
として結実します。様々に展開された立体作品と平面作品を
この機会にぜひご高覧ください。
 

 
橋本悠希

1988年 愛知県生まれ
2011年 武蔵野美術大学油絵学部版画専攻卒業
2013年 多摩美術大学美術学部工芸学科卒業
第35回全国大学版画展 町田市国際版画美術館/
ULTRA003 スパイラル 2010/
瞬間から永遠まで 三人展 eitoeiko/
Gateway Japan トーランス市美術館 米国/画面の告白 個展 eitoeiko/
ULTRA004 スパイラル 2011/
NEW CITY ART FAIR NY/
たまびやき グループ展 ギャラリーなつか 2012/
Faceblock/Smartthorn 個展 eitoeiko 2013/
ランゲルハンスの器 グループ展 eitoeiko 2014/
Edge of Reality 個展 eitoeiko 2015/
二十六人とひとり 3人展 eitoeiko 2016


●会期
2016年10月29日(土)~11月19日(土)


●会場
東京都新宿区矢来町32-2