冬乃太陽 個展『イミテーション・銀河』@ギャラリー アミ・カノコ


 冬乃太陽は 1986 年大阪に生まれ。京都にて建築を学び、
その後独学で絵を描き空間をモチ ーフとした作品の発表を続けています。
冬乃太陽の絵は平面絵画ではあるが、キャンバスの先には見えない空間が膨張し、
現実にあ りそうであり得ない、仮想化された空間が描かれています。
《Human scale 2015、木製パ ネルにアクリル、580×911mm》では、
立体模型にミニチュア人形を配置するかのように、 画面上にスケールの
異なる人間が歩き回ります。
どこか不条理さを孕んだ表現は、下絵の代わりに、立体模型を作り、
それから模型のディテ ールを部分的に切り取りアクリルで平面に描写を
している為、現実味を帯びています。

イミテーション・銀河


「空間という不確かな存在に対する探求からアイデアやイメージが生まれ、
時代や社会や、 身の回りの出来事からインスピレーションを得て、
空間を基軸にそれらを見つめる中で作 品が生まれます。」-冬乃太陽


冬乃太陽(トウノ タイヨウ)
Taiyo Tono

1986 大阪市出身
2007 京都精華大学デザイン学部建築卒 現在 大阪在住
 
個展
2015 「e.g.g.o0048 冬乃太陽 拘りの空間 展」 大雅堂 京都
2014 「Tono Taiyo“Mieko Niahiura”The 2nd Exibition Passion!」SoHo art gallery /大阪
「Tono Taiyo 1st Exibition“Bande Dessinee”そとへ」Esthetic salon hyssop 福島店 /大阪

グループ展
2015 「TRANSNATIONAL ART 2015」 大阪府立江之子島文化芸術創造センター/大阪


●会期
2016年11月28日〜12月3日
12:00~19:30


●会場
〒542-0074 大阪市中央区千日前1-2-6
※日曜休廊