小柳優衣 銅版画新作展『錆色の森』@フジムラコンテンポラリーアート


錆色の森



ともすれば技法に傾倒しがちな腐蝕銅版画ですが、今回の一連の制作を通して、
何をどう描くかという原点に立ち返ることができたと思います。
そのうえで、やはり自分はエッチャーであったと確信いたしました。
作画と技法がマッチして、頭の中でイメージが膨らんでいくのです。
画面に登場する要素の吟味、主題を魅せるために最も効果的な構図、
各々の描写に相応しい版の処理を考慮。こうしてできた下絵をもとに
制版作業 ―私と版との楽しい時間― に進みます。
 
 刷り上がりの作品では、凹版特有の、紙の上に立ち上がった凸線の
存在感を直に感じていただけたら幸いです。
さらに本展覧会では完成した版画だけでなく原版を実際にご覧いただける
ということで、ぜひ版に刻まれた軌跡を隅々まで堪能していただけたらと
思います。

小柳 優衣


●会期
前期:2017年2月3日(金)~19日(日) 
後期:2017年3月3日(金)~26日(日)
※ 月・火 定休
12:00~18:00

●会場 
横浜市中区元町2-91-11 Iyeda Bldg 2F
TEL:045-641-3070