藤川さきドローイング展『蟷螂の斧』@ondo tosabori


関東在住の画家・藤川さきの関西初展示を開催いたします。
東京を拠点に国内外で作品を発表し、次世代を担う存在
としてメディアへ取り上げられる注目の画家です。
彼女自身、“宣言”と位置付ける本展。“少女”を描きながらも
その枠に決して収まらない表現。
大胆な構図や要素が絡み合い生み出される独自の世界観。
※会期前半は、作家本人も在廊いたします。


藤川さきドローイング展 蟷螂の斧


生きてるだけでこんなにも知らない人からジャッジされて、
わかった気になられる度に心が死なないように 今日もわたしは
絵を描いている。
全てを見せることの何が悪くて、無整頓の何が悪くて、
正解を決めているのは誰なのか。
生まれる疑問のパーツは集めると1つの大ボスに繋がる気がするのに、
それがなんなのかはまだ言えない。
疑問のトーナメントは頭の中で日々繰り広げられ、殺し合いながら
答えを求めている。
変わることに意味があってほしい。芸術はあなたを壊し私も壊し共に
生まれ続けられるものであると芸術の可能性を信じている限り、
作ることをやめてはいけない。
現在進行形の問いかけと、手作りの宣言のかけら達。


1990年東京生まれ。
2013年 多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。
身の回りの環境から生まれた興味や疑問をもとに、作品制作を行なう。
国内の展覧会や海外アートフェア等で作品を発表する他、
イラストレーターとしても活動中。


●会期
2017年7月19日(水)~7月29日(土) 
12:00~19:00(最終日17:00まで)
月火休廊


●会場
大阪市西区土佐堀1-4-3 西田ビル3F
TEL:06-6441-3603
12:00-19:00 (最終日は17:00まで) 無料
※日・月 定休