今井龍満 個展『偶然を生きるものたち』@ノク京都ロビー&ノクカフェ内


今井龍満個展



パリのグラン・ショウミエールで絵を学んだ今井が選ぶ色はポップで鮮やか。
筆でエナメルを垂らし込んで描く線は自由で迷いがない。
モチーフにするのは生きもの。
ライオン、ヒョウ、鳥、キリン、ペンギン、シマウマ、金魚、イヌ、ネコ…
たくさんの生きものたちが、いまにも動き出さんばかりに生き生きと描かれる。



今井龍満 (いまいりゅうま)
1976年、東京生まれ。
1995年、グラン・ショウミエール(パリ)にて学ぶ。
10代終わり頃より父であり画家の今井俊満のアトリエで制作補助をしながら
絵画技法、造形意識を学ぶ。
2008年より本格的に作品制作を始める。 


●会期
2017年7月26日(水)〜7月30日(日) 
10:30〜19:00

●会場
ノク京都ロビー&ノクカフェ内
京都市中京区烏丸通丸太町下ル大倉町205-1