藤川さき 蟷螂の斧1


ondoで開催中の、藤川さきドローイング展『蟷螂の斧』に行ってきました。
普段自身の絵を見てくれている人からは『女の子の絵を描く人』と
よく言われるのだが、藤川さんは特別に女の子を描きたいから
描いているわけでなく、日々生きている中での葛藤や気持ちの畝りを
どう表現するかの手段として女の子をモチーフにしているとのことです。
最近では動物や得体の知れない者も。

藤川さき 蟷螂の斧2

 
『蟷螂の斧』いうのは蟷螂(カマキリ)が前脚をあげて大きな牛車に
向かってきたという自分の弱さをかえりみず強敵に挑むこと
(※荘子などの故事から)なんだそうですが、
そんな現在の自分自身を蟷螂に例えられた関西での個展です。

藤川さき 蟷螂の斧3

 
金土日と在廊のうえ初公開制作も行われ、ファンにとっては貴重な
機会になったことでしょう。

藤川さき 蟷螂の斧4

藤川さき 蟷螂の斧5

 
今日で関東へ帰られましたが、展覧会はあと一週間あります。
会期は、7月29日まで(24・25日休廊)。


●会期
2017年7月19日(水)~7月29日(土) 
12:00~19:00(最終日17:00まで)
月火休廊


●会場
大阪市西区土佐堀1-4-3 西田ビル3F
TEL:06-6441-3603
12:00-19:00 (最終日は17:00まで) 無料
※日・月 定休