岡芙三子・東畠孝子 二人展『RONDO 通路と絵画』@+1art


岡 芙三子 東畠孝子


私は物心つく頃から、自然体で生きてゆくことがベストだと
考えていましたので、その続きとして絵を描いているのでは
ないかと思います。少しばかりの自然哲学をかじり、自然の
絶対を信じ、制作中は心身を自由に解き放って素材の操作に
集中いたします。シンプルな手法、シンプルな画面で自分の
本音を追求してゆくのですが、少しでも普遍的なものが現れる
ことを願っております
   岡 芙三子


自在に形を変化させ、様々な様相を見せる時間を、粘土の
性質になぞらえ「時間の可塑性」と呼ぶことにした。
直線に進み、反復し、再生する時間。
身の回りの素材から、時間や記憶の断片を掘り起こし、
過去と現在が次々と滑り込む「うつわ」を作る。
  東畠孝子


●会期
2017年10月12日(木)~10月29日(日)
11:00~19:00(最終日は〜17:00)
休廊 月・火・水曜

アーティスートトーク
10月14日(土) 16:00〜


●会場
〒542-0012 大阪市中央区谷町6-4-40
TEL 050-3402-6279 080-6392-3873