ティエリー・ノアール 展『Elephant Key』@コウイチ・ファインアーツ


ティエリー・ノアール


ティエリー・ノアールは、1958年フランス・リヨンに生まれ、
1982年ベルリンに移住。1984年、4月に東西冷戦下のベルリンの
壁にペイントした最初の人物と認識されています。
彼のペイントは、ネガティブな印象の壁をユーモラスなものに一変させる
為のアクションでした。 結果的に、これが1989年の壁の崩壊の
さきがけになったとも言われています。
壁に3メートル以上もの明るくてビビットなカラーを使ったのは、
単なる装飾ではなく、 ネガティブなベールを剥がす事を目的としたからです。
見るからにシンプルなペイントですが、自由と平和への飽くなき戦いを象徴するものです。
また、ペインティングに加えシルクスクリーン作品等、日本では初めての個展となります。


■会期:2017年11月11日 (土) 〜12月2日 (土) 
日曜日休廊
 
★23日の祝日は営業


大阪市西区江戸堀1丁目7-13  2階
11:00〜18:00(土曜日〜17:00)日曜日休廊
Tel. 06-6444-1237   Fax. 06-6444-1375
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」6番出口より徒歩2分