『小作品によるギャラリーコレクション+没後30年 
和気史郎追憶展』@蔵丘洞画廊



和気史郎  大阪城薪能

            和気史郎 『大阪城薪能』  パステル 36×54 cm


和気史郎(わき しろう) 1925-1988

昭和時代後期の洋画家
大正 14 年栃木県生まれ
東京芸大で安井曾太郎に師事
西芳寺(苔寺)や能を題材に幽玄の世界をえがいた
独立美術協会会員
享年62才

 
《小作品によるギャラリーコレクション 展示予定》

浅野弥衛、麻生三郎、池田満寿夫、岡本太郎、齋藤真一、
須田剋太、田辺三重松、三岸節子、西村功など

 
■会期
2018年5月7日(月)~5月31日(木)
会期中無休
10:30〜18:30

■会場
蔵丘洞画廊 
京都市中京区御池通寺町東入ル本能寺文化会館1階
電話 075-255-2232 
10:30~18:30 ¥無料