白矢幸司 個展『the world』@コウジュコンテンポラリーアート


本展のタイトルであり、またメインビジュアルのシリーズでもある
「the world」は、2005年に初めて発表した作品で海外での評価も高く、
帰国後日本での展示は初となります。

陶磁器のもつ硬い質感と、それとは相反する今にも流れ出さんばかりの
液体ような形態との組み合わせによって、無重力を感じさせる不思議な
風合いを持つ特徴的な作品です。

白矢の計算によって起こる物質同士の化学反応と、窯のなかで起こる
コントロールの効かない作用との絶妙なバランスの中で生み出される
「the world」は、白矢の言う、私たちが生きる世界の本質を映し
出しているのではないでしょうか。


白矢幸司 個展 the world


物事がとけていく様は美しい。

それは、丸みを帯び、まとまり流れゆく姿に甘美な未来を感じるからなのか、
崩れていく過去に時の経過の緊張感と儚さを思うからなのか。

融解という現象を、過去と未来をつなぐ存在として捉える。
新しいかたちと失 われるかたち。一度とけたものは元には戻らない。
 

白矢幸司
1980 兵庫県生まれ
2010 ロイヤルカレッジ オブ アート ロンドン 陶芸・ガラス 修士課程 修了


 
★オープニングパーティー 5月12日(土) 17:00~19:00


●会期
2018年5月12日(土)~6月2日(土)
休廊日: 日・月
入場無料


●会場
京都市中京区丸太町通寺町西入毘沙門町557 江寿ビル
営業時間 :13:00〜18:00
日・月・祝 休廊
TEL: 075-256-4707