初夏の花めぐり『ROKKOフォトグラフィックガーデン』@六甲山各会場


ROKKOフォトグラフィックガーデン


一年のうち最も緑が美しく、花々が見頃を迎える初夏の六甲山で、
野外写真展を初開催します。 写真家 川島小鳥や作家・エッセイストの
大宮エリーなど、総勢10組のアーティストが山上の計7会場 を舞台に
それぞれ個性豊かな作品を展示し、美しい花々と共に作品鑑賞ができます。
華麗に咲く花々、多様な写真で彩る庭園鑑賞に加え、ショッピングや
グルメなど充実したイベントです。


【出展アーティスト】
川島小鳥
カジタリョウタ/Ryota KAJITA
サンドラ・チェン・ワインスタイン/Sandra Chen WEINSTEIN
ヤマモトヨシコ

出展アーティスト 1

出展アーティスト 2



【ディレクター/キュレーター】
高見澤清隆 六甲オルゴールミュージアム シニアディレクター

【ゲストキュレーター】杉山武毅 ライエック代表



【周遊チケット】
販売価格:大人(中学生以上):1600円/小人(4歳~小学生)800円
※対象施設に通常入場の場合 大人2570円/小人1330円

周遊チケット

 
【対象施設】

●六甲高山植物園
冷涼な気候を活かし高山植物や 寒冷植物など約1500種を栽培。
一年で最も華やぐ季節に色とりどり に咲く可憐な姿をご覧ください。
■営業時間 10:00~17:00(16:30受付終了)
■関連イベント 開園85周年特別企画 「ヒマラヤの秘境に咲く花々
~青いケシと真紅のシャクナゲ~」 4月28日(土)~6月24日(日)
“神秘の花”「ヒマラヤの青いケシ」。
美しい色合い、凛とたたずむその 可憐な姿に心奪われます。

六甲高山植物園

 
 ●六甲山カンツリーハウス
木と緑に囲まれ、広々した園内では、自然を活かした遊具や
芝生が ある他、色とりどりのバラが咲く庭園 「ローズウオーク」や、
「アジサイ」 「ニッコウキスゲ」なども楽しめます。
■営業時間 10:00~17:00(16:30受付終了) ■関連イベント
「バラの小径 ローズウオーク」 6月9日(土)~7月31日(火)
なだらかな起伏を描く園地に、90種類、 約2000本のバラが
可憐に咲き誇ります。

六甲山カンツリーハウス
 

 ●六甲オルゴールミュージアム
ミュージアムの四季を彩る花々の観賞に 加え、19世紀後半から20世紀
初頭に製作 されたアンティーク・オルゴールなどの自動 演奏楽器の
生演奏を聴くことができます。
■営業時間 10:00~17:00(16:20受付終了)
■関連イベント
「オルゴールコンサート 花と香りに包まれて」 5月11日(金)~7月5日(木)
花々が六甲山を包む季節に合わせて、 コンサートでは「花」にちなんだ
楽曲や クラシックの名曲を演奏します。

六甲オルゴールミュージアム


●六甲ガーデンテラス
ピーターラビットと一緒に花と緑が 美しいお庭の散策。
英国風グルメの ほか、ピーターラビットをあしらった ランチや
スイーツも楽しめ、まるで異国に 来たような雰囲気に。
■営業時間
9:30~21:00 ※季節・曜日・天候・店舗により異なる
■関連イベント 「六甲山英国フェア」 6月9日(土)~9月2日(月)
自然の草花を活かした庭作りが特徴の英国 風庭園。
エリア内各所で、ピーターラビットと その仲間達が可愛らしく
顔をのぞかせます。

六甲ガーデンテラス

 
●自然体感展望台六甲枝垂れ
「六甲山上に立つ大きな樹」がコンセプト の展望台は、六甲山のランドマーク。
展望台全体を覆うヒノキのフレーム越しに ながめる眺望が印象的。
■営業時間
10:00~21:00(20:30受付終了) ※天候等により時間変更の場合あり
■関連イベント
六甲山光のアート
Lightscape in Rokko「枕草子~夏は夜~」 6月1日(金)~9月6日(木)
1,000万色以上の色彩表現ができるLED照明 を使い、清少納言が記した
四季の風景を演出。

自然体感展望台 六甲枝垂れ



●会期
2018年5月11日(金)~7月31日(火)
10:00~17:00

●会場
自然体感展望台 六甲枝垂れ
六甲山カンツリーハウス
六甲高山植物園
六甲オルゴールミュージアム

ROKKO フォトグラフィックガーデンマップ

交通アクセス