鈴木紗也香 個展『呼応する記憶』@同時代ギャラリー


鈴木紗也香 呼応する記憶


私の作品のテーマは内と外、自己と他者、人工と自然などさまざまな
物事が同時に混在している様を表すことです。
それを家の中と外に置き換え、窓や鏡、画中画など様々なフレームを
通して内から外を見る絵画作品を描いています。
近年、メタ絵画的意味合いとして描く室内をアトリエや美術館と
することが多くなっていましたが、今回の展覧会ではスペースの
広さを活かした大作をメインに、象徴的な意味合いが強いモチーフから
その記号性を溶かすように抽象化させることを意識しています。
絵が生まれる場所や絵が社会に触れる場所を、絵で描き、描いていくことで
内容が変容してゆく。
この時代において絵画に何ができるのか、可能性を探りたいと思っています。



鈴木紗也香(すずきさやか)

1988 :ロンドン生まれ 
2012 :多摩美術大学絵画科油画専攻卒業 
2014 :多摩美術大学大学院絵画科油画専攻修了 
トーキョーワンダーサイト平成26 
年度二国間交流事業プログラムとしてスイス、バーゼルに派遣(3ヶ月) 
2019 :平成30年度ポーラ美術振興財団在外研修員としてフランスに研修予定(1年) 

〔個展〕 
2018 同時代ギャラリーにて予定(7月、京都) 
2017 「Sayaka Suzuki」La Porte Peinte (フランス、パリ) 
2016 「額縁の中を愛おしく」黄金町エリアSite-A ギャラリー(神奈川) 
   「SHINE」第一生命南ギャラリー(東京) 
2015 「ARKO」大原美術館(岡山) 
   「鏡の中から、呼吸する」Another Function (東京) 
2011 「another scenery -半透明の薄い膜と耳障りな沈黙たち-」トーキョーワンダーサイト本郷(東京) 
2012 ギャラリーQ (東京)(2013 年も開催) 
2013 「空間は透過され色彩に還元される」 Maki Fine Arts (東京) 
〔グループ展〕 
2018 「VOVA展25周年企画 ALL VOCA賞」第一生命本社ビル(東京) 
2017 「Open studio」BankArt studio(神奈川) 
2016 「美作三湯芸術温度」ポピースプリングス(岡山) 
2015 「多摩美クオリティ」多摩美術大学ギャラリー(東京) 
2013 「VOCA展」上野の森美術館(東京) 
   「紙と自然」多摩美術大学美術館(東京) 
   「Light & Blindness」 Maki Fine Arts (東京) 
   「アーツチャレンジ2013」愛知芸術文化センター(愛知) 
   「MY Harmonious 2013」Shonandai MY Gallery (東京) 
   「五美術大学連合卒業・修了作品展」国立新美術館(東京) 
2012 「ART in LIFE」銀座三越(東京) 
   「風景の気配」新宿眼科画廊(東京) 
   「トーキョーワンダーウォール」東京現代美術館(東京)


●会期
2018年7月3日(火)~7月8日(日)
12:00〜19:00(最終日は18:00迄)


●会場
京都市中京区三条通御幸町角 1928ビル1F
TEL/FAX 075-256-6155
12:00〜19:00
休廊:月曜日(祝日の場合は開廊)

地下鉄東西線市役所前駅 ZEST8番出口から南へ徒歩4分
阪急四条河原町駅10番出口から一筋西を北に徒歩8分
京都三条駅6番出口から西へ徒歩6分