coppers planet 2018@松屋銀座


珍しい親子ユニットで制作をおこなう カッパーズ早川。
彼らの生み出す作品は『銅の不思議な世界に住まうモノタチ』
を表現しています。
奇妙でどこか暖かい生物達、空想の世界から飛び出してきた
ような乗り物…などなど。
そこには、心躍る不思議な世界が広がっています。
今展ではぬいぐるみをモチーフにした、『NUIGURUMI』の他、
大小合わせて50点以上の作品を展覧致します。


カッパーズ早川 松屋銀座



【coppers早川(カッパーズ ハヤカワ)】
 
2001年 銅作品の制作活動を開始(二人は、独学で同時に制作開始)
2004年 東京都現代美術館「球体関節人形展」に押井守監督依頼作品展示
TV番組「たけしの誰でもピカソ」アートバトル出演
2005年 押井守監督の依頼により、愛知万博にてオブジェを展示
2007年 第34回日本銅センター賞受賞
2008年 四国「坂の上の雲ミュージアム」にて、司馬遼太郎氏へのオマージュ展示
2011年 神戸アートマルシェ等 出品
2012年 ART KYOTO等 出品
2013年 アートフェア東京等 出品
2015年 Young Art Taipei等 出品
2016年 Affordable Art Fair シンガポール等 出品


●会期
2018年8月15日(水)〜8月21日(火)
10:00〜20:00入場無料 (最終日~17:00)

●会場
松屋銀座
〒104-8130
東京都中央区銀座3-6-1
電話:03-3567-1211(大代表)