宮間夕子・大本幸大 二人展『識』@マサタカコンテンポラリー


人の創ってきたもの、壊してきたものを攪拌し、
変化し続ける人のありように迫ろうとする大本。
神や妖怪など目に見えないもの達と会話し、向き合い、それらを描く宮間。
独特の世界観の中に、狂気に近いエネルギーが満ち溢れた2人展となります。
 

宮間夕子 激質なる八珠




1987年 東京都生まれ
2010年 横浜美術短期大学 卒業
2012年 武蔵野美術大学 造形学部油絵学科卒業
 
展覧会歴(個展/グループ展/フェア)
 
2018年
識/MASATAKA CONTEMPORARY(東京)
 
2017年
handpicked artists/MASATAKA CONTEMPORARY(東京)
MEMENTO/Sansiao Gallery Hong Kong(香港)
ART OSAKA 2017/HOTEL GRANVIA OSAKA(大阪)
 
2016年
the art fair +plus-ultra 2016/スパイラルガーデン(東京)
Collaboration Project/RISE GALLERY(東京)
8 Japanese Women Artists/Bernarducci Meisel Gallery(ニューヨーク)
 
2015年
黄金町オープンスタジオ「陽」/黄金町スタジオ(神奈川)
100号展/MASATAKA CONTEMPORARY (東京)
ART OSAKA 2015/HOTEL GRANVIA OSAKA(大阪)
◎展/MASATAKA CONTEMPORARY(東京)
個展/ギャラリーフォレスト(東京)
BankART Artist in Residence/BankART(神奈川)
 
2014年
FINE ART UNIVERSITY SELECTION 2013-2014/筑波大学(茨城)
ジ・アートフェア+プリュス-ウルトラ 2014/スパイラル青山(東京)
 
2013年
INTRO-コレクター山本冬彦が選ぶ若手作家展/The Art Complex Center of Tokyo(東京)
個展/ギャラリーフォレスト(東京)
 
2012年
優秀作品展/武蔵野美術大学美術館・図書館(東京)
ART JAM 2012 Images of Japan/Community Art Council(カナダ)
 
2011年
個展/ギャラリーフォレスト(東京)
「飛躍する作家たち」展/東急百貨店たまプラーザ店(神奈川)
アールデビュタント2011/伊勢丹浦和店(埼玉)
秋の絵画まつり/東急百貨店たまプラーザ(神奈川)
 
2010年
横浜美術短期大学 選抜展/みなとみらいギャラリー(神奈川)
「和」展/ギャラリー Art Truth(神奈川)
「和」展(Ⅱ)/ギャラリーツープラス(東京)
「夢うフフ」展/下北アートスペース(東京)
OME ART JAM 2010 ワークショップと作品展示/青梅市立美術館(東京)
「405号室」展/武蔵野美術大学学内展示(東京)
「増粘多糖類」展/武蔵野美術大学芸祭展示(東京)
「9人の不愉快な仲間たち」展/Gallery-T(神奈川)
ディスカバリー展/Key-gallery&精華画廊(東京)
 
2009年
「久住昌之と弟子」展/The Art Complex Center of Tokyo(東京)
「色欲旺盛」展/アートギャラリー道玄坂(東京)
OME ART JAM 2009 ワークショップと作品展示(東京)
 
2008年
「ごった煮」展/ギャラリー LE DECO(東京)
 
受賞歴
 
2013年
トーキョーワンダーウォール 入選
 
2012年
武蔵野美術大学卒業制作優秀賞 受賞
上野の森美術館大賞展  入選
 
2011年
上野の森大賞展 入選
第47回神奈川県美術展 入選
 
2009年
横浜美術短期大学2009年度卒業制作準短大賞 受賞


大本幸大

大本幸大(おおもとこうた)
 
「ヒトを描く」という主題の下に制作を続けていますが、
必ずしもそれらがヒトの形を保って描かれる訳ではありません。
私達が日常生活を成り立たせるために生み出した、ありとあらゆる
装置-機械、家畜、社会構造-。日常に溢れかえる諸々のそれらから、
時おり垣間見える「ヒトの輪郭」とでも呼ぶべきものを、追いかけ続けています。
断片的なそれらの中から、「ヒトがヒトらしく生きるとは、
結局どういうことなのか」という問いの、あるのかどうかも定かでない
答えに少しでも近づければ、と考えています。
 
1988年 山形県酒田市生まれ
2011年 武蔵野美術大学 造形学部油絵学科卒業
2013年 武蔵野美術大学 造形研究科修士課程絵画コース修了
 
展覧会歴
 
2018年
識/MASATAKA CONTEMPORARY(東京)
 
2017年
handpicked artists/MASATAKA CONTEMPORARY(東京)
個展「ままならぬままのまにまに」アートギャラリー絵の具箱(東京)
 
2016年
カオス―混沌・明日への問いかけ―/ギャラリー日比谷(東京)
雑景/MASATAKA CONTEMPORARY(東京)
 
2015年
100号展/MASATAKA CONTEMPORARY(東京)
ASIA WEEK NEW YORK 2015/Bernarducci Meisel Gallery(ニューヨーク)
 
2014年
はじまり。展/MASATAKA CONTEMPORARY(東京)
個展「遠吠えで空洞は埋まらない」/アートギャラリー絵の具箱(東京)
企業コラボアート東京2014/MDP Gallery(Lift étage)(東京)

 

●会期
2018年9月29日(土)~10月20日(土)
 12:00~19:00
入場料:無料

★オープニング・レセプション 9月29日(土)17:00~19:00


●会場
MASATAKA CONTEMPORARY(マサタカコンテンポラリー)
東京都中央区日本橋3-2-9 三晶ビルB1F 
Tel 03-3275-1019 Fax 03-3273-9309
火〜土
日・月・祝日 休廊, 入場無料