鮫島大輔『FATHOM』@CRISPY EGG Gallery


鮫島大輔 FATHOM



『FATHOM(ファゾム)』とは「本来は深さを図る単位のことで、
測深する、探る、推測する、理解する、突き止めるなどの意味があります。」
(鮫島大輔)とのこと。
 
代表的なシリーズ「Fratball」や立体などに描かれる作品では、
風景は模様として扱われています。どこのでもある風景は壁紙のように扱われ、
切り取られ、貼り付けられます。鮫島と風景との関係はとてもドライで、
そこに感情のやり取りは発生しません。
 
しかし、今回のシリーズは、単に日常を切り取ったものではなく、
まるでホラー映画のオープニングのように、その風景の奥に潜む「何か」を
覗き込むようにして描かれています。
そしてその時、風景もまた鑑賞者をじっと見返しているかのようです。


●会期
2018年11月30日(金)〜12月9日(日)
13:00〜18:00


●会場
神奈川県相模原市中央区淵野辺3-17-5