『須田剋太特集』@蔵丘洞画廊


須田剋太 花
         「花」 38.3×26.8cm 1984年作


抽象も具象もなく、絵も書も同等の位置づけとし実行した氏。
大変な苦労をしながらも関西へ居ついて井島勉氏や長谷川三郎氏らとの
勉強会交流を通じ、道元の経典、正法眼蔵にその生き方を見出しました。
これら集まりには絵描きだけでなく様々な道を生きるものが集い、
文学芸術、哲学で交流する仲間を得ます。
私共先月の展覧会の井上有一や、榊莫山といった書家とも親しくされていました。 
晩年の司馬遼太郎氏との街道をゆくで全国区の著名作家となられました作家の、
没後30年を前に、この度は小さな規模ですがその魅力の一端をご覧頂きたいと存じます。

蔵丘洞主人敬白

 
 
■会期
2019年2月25日(月)~3月16日(土)
日曜休廊
10:30〜18:30
 

■会場
蔵丘洞画廊 
京都市中京区御池通寺町東入ル本能寺文化会館1階
電話 075-255-2232 
10:30~18:30 ¥無料