林倭衛 展『残された画帖をひらく』@不忍画廊


林倭衛 残された画帖をひらく
          初公開のスケッチブック


代表作「出獄の日のO氏」(長野県信濃美術館所蔵)を出品した
「没後50年 林倭 衛展」(1996)以来、当画廊では二度目の遺作展となります。
今展は※長女・聖子さんがずっと大事にされていた十数冊の画帖(スケッチブック)
を初公開、一部 は手に取って見て頂く予定です。
美術関係者の間では、林倭衛=“肖像画家”(「O氏像」「H氏像」等による)と
言われる事が多いのですが、自由奔放・勝手気ままに生きながら
誰からも愛された林倭衛の人間性や本質は、文人画の様な水彩・墨彩画にこそ
表れていて大変に魅力的なのです。
桃源世界のような絵、自由自在な線・淡彩で描いた作品など多数展示致します。
 

●会期
2019年3月4日(月)~3月16日(土)
日祝休廊

●会場
不忍画廊
東京都中央区日本橋3-8-6
Tel. 03-3271-3810
11:00~18:30
日祝休廊