『あたらしい時代の幕開け展』@新宿高島屋 10階美術画廊

あたらしい時代の幕開け展


思い返せば『平成』という時代は、初年度にはベルリンの壁崩壊、
米ソ冷戦の終結など平和が訪れる期待に反し、その後湾岸戦争、
アメリカ同時多発テロ事件、アフガニスタン紛争、そして現在も
世界中の人々はテロの脅威に晒されています。
日本でも戦後最大の国難といわれる東日本大震災が起こり、
経済面でもバブル崩壊後景気後退と回復を繰り返す不安定な状況が続きました。
その『平成』からいよいよ『あたらしい時代』が始まります。
この節目に、希望に満ちた華やかな作品を創造する8名の
アーティストに出品いただき、明るく夢のある未来に向けた作品を
一堂に展観いたします。

【出品作家】
井上 裕起
岩田 壮平
瀧下 和之
武田 双雲
林 茂樹
福井 江太郎
松浦 浩之
山本 太郎
 

●会期
2019年5月8日(水)〜5月20日(月)
会期中無休
10:00〜20:00
(ただし金・土〜20:30/最終日〜16:00)

●会場
新宿髙島屋10階 美術画廊
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号  10階
代表TEL: 03-5361-1111