三嶋哲也 油彩画展『偏愛』@ぎゃらりい秋華洞


三嶋哲也 油彩画展 偏愛


古典油彩画を偏愛する三嶋は、自ら開発した絵具を駆使して静物とヌードを描く。
「お尻」へのこだわりを隠そうとしない肉体表現は挑発的で、めまいを誘う。
百貨店では出せない、彼の生の世界をすべてお見せする。


三嶋哲也(みしまてつや)

1972年長野生まれ。1993年中央美術学園卒業。
古典的な油彩画の技術を追究しつつ、制作は写真を使わず
題材を見ながら描くスタイルを徹底し、オリジナルの絵具を
使用しオールドマスターの技術を追究する等、現代では
少数派になった昔ながらの手法を貫くが、その延長として
現代の日本人でしか描けない絵画を構築している。
秀でた質感表現に躍動感、色彩美、写実性、相反する要素を
高次元で調和させ、油彩画ならではの官能的な美しさを醸し出す。 


●会期
2019年5月31日(金)〜6月9日(日) 会期中無休
10:00~18:00

入場無料

●会場
東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F
営業時間 :平日 10:00~18:00 / 日・祝 11:00~18:00
TEL: 03-3569-3620