岡本里栄&葛本康彰『さとやま-ギャラリ』@OUT of PLACE NARA


岡本里栄 葛本康彰 さとやま-ギャラリ

 これまでに里山の野外芸術企画に関わってきた作り手たちが、各々の分野から再び里山にアプローチしてイベントを開催します。
イベント開催中も展示作品はご覧頂けます。
各イベントのより詳しい内容は、日程が近づいてきた頃に再度ご紹介します。
何卒よろしくお願い致します。

 
■朗読
6.9(sun.) 15:00~16:00
書き手|谷脇栗太 TANIWAKI Kurita
読み手|葛本花奈 KUZUMOTO Kana
2015年上演の野外演劇「山の話」で脚本を手掛けた谷脇栗太による山にまつわる短いお話の朗読。読み手は同演劇出演の葛本花奈。
入場無料。

▲うたうたうたうえ
6.16(sun.) 10:30~15:30
唄い手|大畑和樹 OHATA Kazuki
※本イベントは里山で行われます。当日休廊。
里山での田植えの傍らで、野外演劇、野外音楽会に出演した島根県在住の声楽家大畑和樹が唄います。
入場無料。※田植えに参加する場合は別途50円。
里山住所|〒630-0101 奈良県生駒市高山町2693里山きゃんぱす

■ワークショップ 14:00~16:30
6.22(sat.) 29(sat.) 30(sun.)
描き手|岡本里栄 OKAMOTO Rie
フレスコ技法のワークショップ。
ヨーロッパの伝統的な絵画技法であるフレスコは古代ローマ時代から利用されていたともいわれます。実際に体験しながら技法についてのお話をします。
手のひら大程度の作品をお持ち帰りいただけます。
参加費|500円 申し込み不要。
当日は汚れても良い服装でお越しください。

■ギャラリートーク
6.29(sat.) 17:00~18:00
話し手|葛本康彰 KUDZUMOTO Yasuaki
    竹内亮 TAKEUCHI Ryo
葛本康彰と茨城大学地球変動適応機関 助教の竹内亮、野外芸術企画の発起人である二人による、里山での活動の考察を踏まえたギャラリートーク。
入場無料。

画像は過去の野外芸術企画の模様。撮影|原田悠輔
順に、
野外演劇「山の話」夕暮れの中演じる役者達 2015
野外音楽会「LIVE at SATOYAMA Festival ’16 IKOMA」自作の竹製楽器を演奏する出演者達 2016
野外作品展「この世界にふれる時」ワークショップ実施の模様 2017


●会期
2019年6月7(金) 8(土) 9(日) 14(金) 15(土) 
    21(金) 22(土) 23(日) 28(金) 29(土) 30(日)


●会場
奈良市今辻子町 32-2
Tel: 0742-26-1001