大石茉莉香 個展『システムとしての私という花模様』@KUNST ARZT

大石茉莉香 システムとしての私という花模様


大石茉莉香は、崩壊し続けるイメージを
追求しているアーティストです。
TVやネットから際限無く流されるイメージから
生み出される“一般共通認識”に強く疑念を持ち、
まるで隠された何かを暴くかのように、
それらを破壊してきました。
本展では、自身の挙式の際に向き合った
“キリスト”をモチーフに、ギャラリーで
スプリンクラーを使い、表現する構想です。
(Kunst Arzt 岡本光博)



大石茉莉香(おおいしまりか)

1988 大阪生まれ
2008 エディンバラ芸術大学に交換留学
2010 京都精華大学 芸術学部 洋画コース卒業
2012 大阪教育大学大学院 芸術文化 絵画コース修了

個展
2012 「Q1」展 ギャラリー自由空間
2014 「Q±0」展 KUNST ARZT
2015 「Q0Q0Q0Q0Q0Q0Q0Q0Q0…」 KUNST ARZT
2016 「(((((事実のゲシュタルト崩壊))))))」KUNST ARZT
2017「 仮死状態」 KUNST ARZT 
2018「 36億年の彼」 KUNST ARZT

グループ展
2011 LINK展 京都市立美術館
2012 LINK展 京都市立美術館
2013 LINK展 京都市立美術館
2014 LINK展 京都市立美術館
2015 LINK展 京都市立美術館
2017「ウォーホル美術」 KUNST ARZT
2018 LINK展 京都市立美術館別館
 

●会期
2019年5月25日(土)〜6月2日(日)
12:00〜18:00 (最終日17:00まで)
 
 
●会場
京都市東山区夷町155-7 2階 
電話 090-9697-3786
12:00~19:00(最終日17:00まで) 
月曜日休廊 ¥無料