第四回 同じ刻(とき)を生きる作家展@元・崇仁小学校


4同じ刻(とき)を生きる作家・展


今回で4回目となる『同じ刻(とき)を生きる作家展』。
昨年に引き続き、将来的に京都市立銅駝美術工芸高等学校が移転する予定だという
元・崇仁小学校が会場となる。
 
時代と共にアートは様々な変遷をみせる。
価値観が多様化するなかで迷い、悩み、笑い、怒り、慈しみ、生きている。
アートはみんなの糧。アートとともにに生きよう!この時代に。


●会期
2018年6月10日(月)〜6月16日(日)
10:00~17:00(最終日~16:00)


●会場
元・崇仁小学校
〒600-8252
京都府京都市下京区川端町16
京阪線七条駅1番出口から徒歩7分、
地下鉄烏丸線京都駅ポルタA3出口から徒歩7分、
JR京都駅八条東口から徒歩8分