海野由佳 個展『Birthday』@創治朗


海野由佳 Birthday


海野由佳は、2015年に『pale blue spillage』、2017年に『理想的なものの基礎的な展開』
と二度の個展を開催してきました。
一貫して、人物像(身体像・フィギュア)を 流動的な色彩とブラッシュストロークで
描き続けている海野は、制作のテーマとして「身体の境界線が曖昧になる風景」を
描くことを追及しており、その背景に、海野にとって切実な感覚である
「身体をもつことへの違和・身体の軸から外へと及ぶ感覚」 を描写するという意図
があります。

このため人物モチーフの絵でありながら、まず人物の個性や人格性の描写を退け、
写実性ではなく「存在がそこに息づいている感覚」「変化し続けているものであること」
を混色やストロークによって捉え、かたちにしようと試みています。
今展タイトルとなった『Birthday』は 以前から個別の作品タイトルとしては繰り
返し出ていましたが展覧会タイトルに冠されるのは初めてであり、
Birthday とは海野によれば、人格が生まれる、あるいは生まれ変わる瞬間を意味し
それは器である身体から その内なる精神的なるものが 外へと及ぶこと、
自由であることを示しています。


●会期
2019年6月22日(土) ~7月20日(土) 
12:00~19:00
休廊日: 日・月 

レセプションパーティー:6月22日(土)19:00~


●会場
兵庫県伊丹市中央6丁目1‐33  中本ビル2F
(阪急伊丹駅より徒歩約6分・JR伊丹駅より徒歩約9分)
Tel:072-773-3910