集治千晶 個展『Happy Cemetery』@不忍画廊


集治千晶 Happy Cemetery
 「フラワーベース」 2020 水彩 他 530×455mm


この文章を書くに当たり、少しばかり人生を振り返ってみる。
幼少時代~青春時代…そして20代と、恥ずかしながら大した内容は思い出せず、
恐らく私にとってさほど大きな疑問を抱く対象を見つけることも無く過ごしてきたように思う。
そのまま深く考えずに生きていたが、17年程前にひょんなことがきっかけで人生が
終わりかねない程の大きな衝撃を受け、生死の間を彷徨うことに。
そんなある日、自身の存在意義を深く求めること自体に意味が無いことに気付いて
一気に呪縛から開放され、闇から復活する。
私は何かに施された装飾のようなもの。有っても無くてもよい、とてもキッチュな存在。
そう考えると取り巻く世界がキラキラしだした。
生きること、死ぬことに深い意味はない。だからこそ私はそこに装飾を施したくなる。
人が人らしく、私が私らしくあるために。
その形の一つが「Happy Cemetery」。カラフルでキラキラした私の理想の墓地。



集治千晶(しゅうじちあき)


1973 京都生まれ
京都精華大学版画専攻卒
京都市立芸術大学大学院絵画専攻版画修了
1998第4回さっぽろ国際現代版画ビエンナーレ《富士通賞》
2000クラコウ国際版画トリエンナーレ(ポーランド)
2001日本・ブルガリア現代版画展(ブルガリア国立ギャラリー)
賞揚日本‐過去と現在展(ロイヤル・アルバート美術館・イギリス)
2003池田満寿夫記念芸術賞《佳作》(東京・大阪)
2005《京都市芸術新人賞受賞》
2010「花から花へ 交換のかたち(京都市美術館)
2013静かな詩情 銅版画の色と光(町田市立国際版画美術館)
2014浜松市美術館版画大賞展《静岡放送賞》
2017てらおなみ・集治千晶 二人展(乙画廊/乙女屋/珈琲・書肆アラビク…大阪三か所同時開催)
秋彩乱舞 池田満寿夫×集治千晶展(パークホテル東京25F・31F)
2018個展(不忍画廊/東京)’20
2020ビクトリーブーケ展(佐藤美術館/東京)他多数

 
個展
佐藤美術館・不忍画廊・シロタ画廊・ギャラリーしらみず美術(東京)、
番画廊・山木美術(大阪)、高島屋京都店 他多数


パブリックコレクション
京都市立芸術大学芸術資料館(京都)
京都市美術館(京都)
佐藤美術館(東京)
ブルガリア国立ギャラリー
町田市立国際版画美術館
State Gallery Banska Bytsrica(スロバキア)
須坂版画美術館(長野)
兵庫県立美術館(兵庫)
浜松市美術館(静岡)
ソウル市立美術館(韓国) 他多数

 

●会期
2020年3月13日(金)~3月28日(土)
 

●会場
不忍画廊
東京都中央区日本橋3-8-6 4F
Tel. 03-3271-3810
11:00~18:30
月休廊