栗田理沙 個展『バビロンからの解放』@同時代ギャラリーGarage

 
栗田理沙 バビロンからの解放


性差に対する価値観は、時代の中で受け継がれ、すり込まれているのではないだろうか。 
私は知らず知らずに女性らしさに囚われていた。
誰かに言われた何気ない「太っている」という一言で、健康的な体型の私は、過度なダイエットで摂食障害になり、3ヶ月で11kgの体重を落とした。
化粧やファッションの勉強、広告に出てくる美容関連のことは実践した。
自分のためだと思い楽しんでやっていたことだが不健康だった。
女性らしさが自分にはないと思い込み怖かった私は、当時は自分を何かから守るために生活していたと思う。
自分らしさが大切だと感じる一方、他の人の目も気になる私がいる。
人にどう見られるかを気にせずに生きているように見える人達が美しく羨ましく見える。 
女性個々の人の価値観を尊び、これまで植え付けられた女性に対して存在するステレオタイプに縛られた見かたではなく、個としての在り方、アイデンティティを賛美したい。


●会期
2021年9月17日(金)~9月26日(日)
12:00〜18:00


●会場
同時代ギャラリーGarage
京都市南区東九条北松ノ木町7-1